SWELLで綺麗にサイトをカスタマイズ → CLICK!

【究極の不労所得!】高配当銘柄の見つけ方 ~米国株~

どうも、ハチ公です🐶

今回は究極の不労所得「高配当銘柄の見つけ方 ~米国株編~」として詳しくご紹介したいと思います❗️

マネックス証券の『銘柄スカウター』がかなり便利なので、画像付きで詳しくご紹介します。

是非最後までご覧ください🙇‍♂️

  • 自分の重要指標を決める
  • マネックス証券の銘柄スカウターを使う
  • 連続増配企業もスクリーニングできる
目次

マネックス証券 『銘柄スカウター』

日本株の銘柄発掘にはSBI証券の「銘柄スクリーナー」を使いました。

しかし、マネックス証券の『銘柄スカウター』も使いやすそうなので、今回はこちらを使っていきたいと思います。

SBI証券の「銘柄スクリーナー」と「IR BANK」を掛け合わせたサービスです❗️

銘柄スカウター米国株
マネックス証券:銘柄スカウター米国株より

簡単に機能を紹介します。

銘柄比較

この画面では銘柄を指定して「投資指標」や「財務指標」「業績実績」を比較することができます。

同業種の銘柄を比較するのに便利ですね❗️

ランキング

「値上がり率」や「配当利回り」「時価総額」順で並べ替えることができます❗️

10年スクリーニング

この機能が便利なので、こちらを使って銘柄選定を行っていきたいと思います❗️

スクリーニングする指標を決める

日本株の時には「配当利回り3%以上」「自己資本比率60%」でスクリーニングしました。

マネックス証券の『10年スクリーニング』では、より詳細にスクリーニングできるんです。

通期業績

定点(検索した時)での売上高や営業利益だけでなく、長期実績における「連続増収年数」や「10年間で何回増収できたか」でもスクリーニングすることができます。

四半期業績

四半期業績でも同様に「連続増収回数」「連続増益回数」でも絞り込むことができます。

アナリスト予想・評価

アナリストの予想や評価でも絞り込むことができます。

個人的にはここは使わないかな〜と思いますが・・・あくまで参考程度に。

投資指標・株価

高配当銘柄に重要な「配当」の項目がここにあります❗️

「配当利回り」だけでなく、「配当性向」や「連続増配年数」でもスクリーニングできます❗️

これは非常に参考になりますね❗️

スクリーニング項目を選んで絞り込む

今回は「配当利回り3%以上」「連続増配2期以上」「過去売上増収回数7回以上」「過去営業利益増収回数7回以上」でスクリーニングをかけました。

「配当性向」「自己資本比率」を空欄にしているのは、スクリーニング条件には設定しなかったのですが検索結果の項目に表示させたかったからです。

ここに表示させれば、検索結果を並べ替えできるようになります。

この条件では「37社」Hitしました❗️

SBI証券の「銘柄スクリーナー」よりも詳細に条件設定できるので、絞り込み件数が少なくて済みますね❗️

では絞り込んだ銘柄を1社ずつ確認していきましょう❗️

企業分析をする

今回は一番上の「アムジェン」を例に、企業分析をしてみましょう❗️

業績推移

通期業績推移画面では、売上高の推移や営業利益の推移を見ることができます。

表ベースでも確認することができ、前年比のUP率を確認することができます。

売上高は右肩上がりの傾向ですね❗️

キャッシュフロー推移

営業CFも概ね右肩上がりの傾向と言えますね❗️

マイナス年もありませんね。

年間配当の推移

年間の1株配当は年々増加し、連続増配企業ですね❗️

22年の予想も増配予想です。

四半期配当の推移

こちらも減配なしですね❗️

まとめ

いかがでしたでしょうか❓

このようにマネックス証券の『銘柄スカウター』を使えば、簡単に連続増配企業を探し出すことができます❗️

銘柄スカウター米国株
マネックス証券:銘柄スカウター米国株より

ちなみに日本株バージョンもありますので、こちらを活用してみるのもいいかもしれません❗️

『銘柄スカウター』はマネックス証券の口座を開設する必要があります。

この機会に是非、マネックス証券の口座を活用してみてはいかがでしょうか❓

\こちらから口座開設できます/

今回の記事が皆さんの資産形成のお役に立てれば幸いです❗️

共に頑張っていきましょう❗️

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資の世界に転生した30代 製薬会社MR
看護師の妻と子供2人の4人家族
リベ大 両学長の信者でペンギン会員

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる