SWELLで綺麗にサイトをカスタマイズ → CLICK!

【業界NO.1】SBI証券をメイン口座にする2つの理由

ハチ公

どうも、ハチ公です🐶
今回はハチ公がSBI証券をメインに使っている理由をお話しするよ❗️

こんな人におすすめ❗️
  • つみたてNISA、iDeCoを始めようとしている人
  • 最安コストの投資信託を探している人
  • 今後も幅広く投資をしていきたい人
ハチ公嫁

SBI証券は業界NO.1のネット証券会社だもんね❗️
ミーハーなハチ公🐩

ハチ公

ちょいちょい💦
それだけが理由じゃないよ💦

ハチ公

ハチ公がSBI証券をメインにしているのには理由があるんだ❗️

ハチ公

でも使ってみて感じたデメリット、
おすすめできないポイントも包み隠さず紹介するよ❗️

おすすめする理由
おすすめできない理由
  • 業界最安コストの投資信託を保有している
  • ETF自動買付サービスがある
  • PCページが見づらい
  • スマホアプリがよく止まる(メンテナンスしている)
ハチ公の紹介
  • 30代会社員 妻🐩と子供👧🏻👦🏻の4人家族
  • 毎月約30万円を積立投資で運用中
  • 運用成績は年利約7%を維持…(持株が邪魔💦)
  • 投資額を増やすためにブログ副業を開始
  • 投資初心者・ブログ初心者向けの記事を執筆中
よろしく
目次

業界最安コストの投資信託を保有している

ハチ公

SBI証券の投資信託取り扱い数は業界NO.1なんだ❗️

SBI証券マネックス証券楽天証券
投資信託銘柄数262312612596
ノーロードファンド
(購入時手数料無料)
262312612596
Kabutan(証券会社ランキングより)

豊富なラインナップを取り揃えているSBI証券の中でも最も信託報酬(手数料みたいなもの)が安いSBI・Vシリーズ❗️

ハチ公

ハチ公はこのSBI・Vシリーズで
つみたてNISAを始めたかったんだ❗️

長期投資の大敵は手数料・コストです❗️
そのコストを最低水準に抑えた投資信託がSBI・Vシリーズなんです。

ハチ公

なんで手数用が投資の大敵なのか知りたい人は
こちらの記事を読んでみて❗️

SBI・Vシリーズのラインナップ

ハチ公

SBI・Vシリーズは4種類あるんだ❗️

ハチ公嫁

どれを選べばいいか悩んじゃうな〜💦

ハチ公

それぞれの特徴を紹介するよ❗️

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

ファンド設定日は2019年9月26日とSBI・Vシリーズの中では最も歴史のあるファンドです。

信託報酬は0.0938%程度で、投資対象は米国ETFである『バンガード・S&P500 ETF(VOO)』に投資しています。

バンガード・S&P500 ETF(VOO)』は米国の経済指数であるS&P500に連動する投資成果を目指しているETFです。

ざっくり説明すると米国を代表する企業500社にまとめて投資できる投資信託です。

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

ファンド設定日は2021年6月29日でSBI・Vシリーズの中で2番目に登場したファンドです。

信託報酬は0.0938%程度で、投資対象は米国ETFである『バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)』に投資しています。

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)』は米国市場に上場している大型・中型・小型株全てに投資しているETFです。

ざっくり説明すると米国で投資できる全ての企業約3800社にまとめて投資できる投資信託です。

SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド

ファンド設定日は2022年1月31日でSBI・Vシリーズの中で最も新しいファンドです。

信託報酬は0.1338%程度で、投資対象は米国ETFである『バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)』に投資しています。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)』は新興国を含む全世界に上場している大型・中型・小型株全てに投資しているETFです。

ざっくり説明すると全世界の株式に投資を行い、世界経済全体の成長に投資する投資信託です。
※とは言え、表の通り多くの企業は米国企業です(約60%程度)。

SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド

ファンド設定日は2021年6月29日でSBI・Vシリーズの中で2番目に登場したファンドです。

信託報酬は0.1238%程度で、投資対象は米国ETFである『バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)』に投資しています。

バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)は米国市場に上場している株式の中で、配当利回りが高い順に投資しているETFです。

信託報酬を比較してみよう

ハチ公

SBI証券で取り扱っているつみたてNISA対象の投資信託で、
最も信託報酬が低いのが『SBI・V・S&P500インデックス・ファンド』と
『SBI・V・全米株式インデックス・ファンド』だよ❗️

ハチ公嫁

同じ『S&P500』に連動する
『eMAXIS Slim米国株式(S&P500)』と比べても
少しだけ信託報酬が安いんだね❗️

SBI証券のHPより
ハチ公

ぶっちゃけここまで来ると
どっちのファンドでも良いと思うんだけどね〜

ハチ公嫁

どっちでも良いのかい💦

ハチ公

せっかくつみたてNISAを始めるなら
一番安いファンドを選びたかったんだよ💦

結局どれがおすすめ?

ハチ公嫁

結局どれに投資すれば良いのよ

ハチ公

迷っちゃうよね〜。
でも人によって『どれだけリスクに耐えられるか』って違うから
『絶対これ❗️』って言えないんだよ。

ハチ公

投資のリスクについて知りたい人は
こちらの記事も読んでみてね

ハチ公

要は『どれだけリスクを分散させたいか』かな〜。

ハチ公嫁

『米国のTOP500社のみに投資する』のか
『米国全部に投資する』のか
『米国を中心に世界全体に投資する』のか
そういうこと❓

ハチ公

お〜❗️そうそう❗️
簡単に考えるとそんな感じ🐶

ハチ公嫁

じゃあ私は『SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド』かな〜💦
たくさん分散してリスクを小さくしたい💦

ハチ公嫁

ちなみに『SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド』はどうなの?

ハチ公

ん〜〜、あくまでハチ公の考えでは買わないかな〜。

ハチ公

高配当銘柄はETFで買っていくつもりだよ❗️
『ETF自動買付サービス』を利用していることにも関係しているよ❗️

ETF自動買付サービスがある

ハチ公

ハチ公のメイン投資である『米国ETF』

ハチ公

これを自動で行なってくれるサービスだよ❗️

ハチ公

そもそもETFって何❓という人は
こちらの記事も読んでみてね❗️

ハチ公

ハチ公が米国ETFをメインに投資している理由は
投資期間でもキャッシュフローを増やしたい』からです❗️

ハチ公嫁

ん❓どゆこと?

ハチ公

投資信託の良いところは『分配金再投資を自動的にやってくれる』ところなんだ❗️

ハチ公

ETFのデメリットは『自分で分配金を再投資する必要がある』とこなんだけど…

ハチ公

でも裏を返せば『自分が使いたい時に好きなように使える❗️』
それがハチ公的にはメリットに感じたんだ❗️

ハチ公嫁

なるほどね❗️
だから高配当のETFは『ETFとして』積み立ててるのね❗️

ハチ公

自動買付サービスの詳細や設定方法について知りたい人は
こちらの記事も読んでみて❗️

その他のポイント

その他のポイント
  • クレカ積立ができる
  • 国内株式投資に興味がある、25歳以下の人は手数料が安い
選んだ理由以外のポイントだよ

SBI証券のおすすめできないポイント

ハチ公

でも使ってみて感じたデメリット・おすすめできない
ポイントも包み隠さず紹介するよ❗️

SBI証券のおすすめできないポイント
  • PCページが見づらい
  • スマホアプリがよく止まる(メンテナンスしている)
使いづらいと
感じたところ

PCページが見づらい

ホーム画面
投資信託画面
ハチ公

これはハチ公の主観だけど
「どこに何があるのか」分かりづらいと感じたよ💦

スマホアプリがよく止まる(メンテナンスしている)

ハチ公

スマホアプリの反応が遅くて
読み込みに時間がかかったり、
メンテナンスで入れないことが良くあるよ💦

ハチ公嫁

でもまぁデイトレードみたいな取引をしない限り
そこまで問題にはならないんじゃない❓

ハチ公

ん〜でもユーザー側からしたら
煩わしいな〜💦

SBI証券をメイン口座にする理由まとめ

ハチ公

ハチ公がメイン口座にしている理由だよ❗️
参考になったら嬉しいな🐶

おすすめする理由
おすすめできない理由
  • 業界最安コストの投資信託を保有している
  • ETF自動買付サービスがある
  • PCページが見づらい
  • スマホアプリがよく止まる(メンテナンスしている)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資の世界に転生した30代 製薬会社MR
看護師の妻と子供2人の4人家族
リベ大 両学長の信者でペンギン会員

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる