SWELLで綺麗にサイトをカスタマイズ → CLICK!

【超優秀ツールがおすすめ】マネックス証券のメリットとデメリットを紹介

ハチ公

どうも、ハチ公です🐶
今回はマネックス証券について紹介するよ❗️

こんな人におすすめ❗️
  • 既に投資を始めている人で米国株・中国株に興味がある人
  • 個別銘柄投資でお宝銘柄を発掘したい人
  • IPO投資に興味がある人
ハチ公嫁

マネックス証券ってSBI証券・楽天証券に
劣後している業界第3位の証券会社でしょ❓

ハチ公

言うね〜💦
まぁぶっちゃけハチ公も最初はそう思っていたんだけど…

ハチ公

でも個別銘柄の発掘には最適なツールがあって
SBI証券・楽天証券に引けを取らない証券会社だと思うよ❗️

マネックス証券のおすすめポイント
  • 米国株・中国株の取り扱いが豊富
  • 超優秀な銘柄発掘ツールがある
  • 手数料が業界最安水準
  • IPOの抽選が平等

\ 米国株ならマネックス証券 /

ハチ公の紹介
  • 30代会社員 妻🐩と子供👧🏻👦🏻の4人家族
  • 毎月約30万円を積立投資で運用中
  • 運用成績は年利約7%を維持…(持株が邪魔💦)
  • 投資額を増やすためにブログ副業を開始
  • 投資初心者・ブログ初心者向けの記事を執筆中
よろしく
目次

マネックス証券のおすすめポイント

マネックス証券HPより

米国株・中国株の取り扱いが豊富

ハチ公

米国株・中国株の取扱数ならNO.1❗️

マネックス証券は米国株・中国株の銘柄数はSBI証券楽天証券と比べて多いです❗️

マネックス証券SBI証券楽天証券
米国株式約5,003銘柄約4,986銘柄約4,579銘柄
中国株式約2,585銘柄約1,341銘柄約1,026銘柄
海外債券32種類12種類19種類
Kabutan(証券会社ランキングより)

超優秀な銘柄発掘ツールがある

ハチ公

『銘柄スカウター』が超便利❗️

ハチ公自身も使って驚いた『銘柄スカウター』が超便利です❗️

今までハチ公はSBI証券のスクリーナーで絞り込んで、IR BANKを使って一つ一つ銘柄を見ていました。

しかしマネックス証券銘柄スカウターなら、かなり詳細に条件を絞ることができます❗️

条件設定画面の例

『直近増配回数◯回』や『連続増配年数』などで絞ることができるので、好みに合った銘柄を抽出することができます❗️

業績推移の確認画面

こんな感じでグラフ化して表示されるので、業績推移が一目でわかります❗️

銘柄スカウターはマネックス証券の口座を持っていないと使うことができません。

ハチ公

口座開設は無料だから、
銘柄スカウターを使うだけでも
開設する価値はあると思うよ❗️

\ 米国株ならマネックス証券 /

手数料が業界最安水準

マネックス証券HPより

今までのマネックス証券の手数料はSBI証券楽天証券と比べて高かったのですが、2022年3月22日から手数料を見直したんです。

約定金額マネックス証券SBI証券楽天証券
5万円55円55円55円
10万円99円99円99円
50万円115円115円115円
100万円275円275円275円
150万円535円535円535円
3000万円以下1013円1013円1013円
3000万円超1070円1070円1070円

クレジットカードの投信積み立てのポイント還元率が高い

マネックス証券HPより

マネックス証券が発行しているマネックスカードを利用すると最大で1.1%のポイント還元を受けることができます。

もちろん、クレカ積み立てのポイント還元サービスはSBI証券楽天証券も行なっています。

各社のサービスを比較してみましょう❗️

スクロールできます
マネックス証券SBI証券楽天証券
クレジットカードマネックスカード三井住友カード(NL)楽天カード
ポイント還元率1.1%0.5% (NL)
1.0% (ゴールド)
2.0% (プラチナ)
0.2% (代行手数料が0.4%未満のファンド)
1.0% (代行手数料が0.4%以上のファンド)
カード年会費無料
※年に1回利用する
無料 (NL)
5,500円 (ゴールド)
33,000円 (プラチナ)
無料
ポイントマネックスポイントVポイント楽天ポイント
ポイント再投資××
取り扱い投資信託126126232596

年会費無料のカードではマネックス証券が最も高還元率と言えます。

また、マネックスポイントは様々なポイントと交換することができます。

子会社であるコインチェックとも提携していて、暗号資産への再投資にも使うことができます❗️

マネックスポイント/ポイントを使う

IPOの抽選が平等

IPOとは「Initial Public Offering」の略称で、新規上場する際に発行される「新規公開株」の事です。

簡単な手続きで購入を申し込めるため、多くの投資家が応募する人気のサービスです。

人気の理由はIPO銘柄は上場後に値上がりするため利益が出やすいと言われているからです。

ただしIPOは抽選でしか買えないという点が難点です。

証券会社によっては『過去の取引実績』や『運用資産の多さ』によって抽選確率が高くなる会社もあります。

しかしマネックス証券コンピューターで無作為に抽選を行っています。

従って初心者の方でもチャンスがあるんです❗️

マネックス証券のおすすめできないポイント

マネックス証券SBI証券楽天証券
国内株式銘柄数約1,951銘柄約2,825銘柄約3,914銘柄
投資信託銘柄数126126232596
ノーロードファンド
(購入時手数料無料)
126126232596
米国株式約5,003銘柄約4,986銘柄約4,579銘柄
中国株式約2,585銘柄約1,341銘柄約1,026銘柄
国内債券3種類7種類3種類
海外債券32種類12種類19種類
Kabutan(証券会社ランキングより)

日本株の銘柄数が少ない

上記の表で示したように、日本の個別銘柄はSBI証券楽天証券に比べ圧倒的に少ないです。

日本株でポートフォリオを作っていく予定がある方は、SBI証券・楽天証券を利用した方が良いと思います。

投資信託の本数が少ない

また、投資信託の取り扱い本数も少ないのも欠点と言えます。

つみたてNISAを行う証券口座はSBI証券楽天証券を利用した方が良いと思います。

マネックス証券のおすすめポイントまとめ

ハチ公

マネックス証券のおすすめポイントを紹介したよ❗️
『銘柄スカウター』は超優秀なツールだと思うんだ❗️

マネックス証券のおすすめポイント
  • 米国株・中国株の取り扱いが豊富
  • 超優秀な銘柄発掘ツールがある
  • 手数料が業界最安水準
  • IPOの抽選が平等

銘柄スカウターはマネックス証券の口座を持っていないと使うことができません。

ハチ公

口座開設は無料だから、
銘柄スカウターを使うだけでも
開設する価値はあると思うよ❗️

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

投資の世界に転生した30代 製薬会社MR
看護師の妻と子供2人の4人家族
リベ大 両学長の信者でペンギン会員

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる